ストロベリーナイトサーガ7話の感想。柳井健斗役はジャニーズの寺西拓人

フジテレビの木曜ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の第7話を見ました。
今回の「インビジブルレイン」というエピソードは過去に映画化されている人気作のようですね。

今回は姫川と暴力団組長の牧田(山本耕史)の禁断の恋が見どころのようですね!
あと、菊田を含めた三角関係ですか。




姫川について「真面目な男よりヤベー男に惚れちまうような女」というくだりがありましたが・・・。
前作ではそこら辺の姫川の人間性に関する伏線みたいなものもあったのかな?

まあ、単に男前で一目惚れした相手が組長だったという単純な話ではないようですな。

姫川がいきなり髪型を気にしたりして女性らしい一面を見せるから「なんだなんだ」って感じでしたが。笑
シャツもいつものヤツじゃなかったけど、腕時計だっていつもはしていなかったんじゃないかな?

今回は回想シーンぐらいしか出番のなかった柳井健斗ですが。
どうやらジャニーズの子がやっているようなので、次回は重要なキャラとして登場するんでしょうね。
すでに死んでいるとか、そういうわけではないんでしょう。




まあしかし、三角関係となると菊田の出番も増えるということか。
これまではどうも出番が少なく影が薄い感のある亀梨さんですが。
見た目的に存在感はあるのですが、キャラとしては出番も少なくW主演っぽくはないですからねー。

何にしても人気作ということなので、次回の展開も注目です。
前作と比較をされてあれこれ言われることの多いドラマですし、実際に「ん?」と思うことはあるわけですが・・・。
ソウルケイジのときは内容も難しかったけど、インビジブルレインはストーリー的にもついていけていると思うので期待したいところです。

スポンサードリンク