フジテレビの木曜ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の第6話を見ました。
今回は「夢の中」「闇の色」というエピソードで。

今回は見た目も内容も暗いエピソードでしたね。
自供のシーンも痛々しくて見るのがつらくなっちゃいましたが。



エピソードの方も被害者でもある母親が悪い人でしたが。
まあでも、無戸籍の子供って実際にいるわけですからねー。




姫川も少し母親に理解を示すようなシーンがあったけど。
僕も子育て経験はないわけですが、これからの日本で子供を育てる覚悟ってなかなか持てないよな・・・。笑
そりゃあ、出生率も下がるわけですが。

次回は13年にスペシャルドラマとして放送されたエピソードをやるようですね!
ということは、次回はいろいろ比較されるわけですな。




そういえば、6話の病院から出た姫川と菊田のシーン。
二階堂ふみさんがシャツのボタンを掛け違えているように見えて気になったのですが。笑

あれは、よれていただけなのかな?
スタイリストさんもいるだろうから、掛け違いは考えにくいもんなー。

姫川っていつも襟付きのシャツにジャケットを羽織っているんですよねー。
女性だと襟なしのトップスを着ることも多いと思いますけど。




僕はプライベートでもジャケットを羽織るときは絶対に襟付きシャツと決めているので、そこが気になっちゃいますね。
襟付きシャツじゃないとジャケットの襟の部分が汚れちゃいますからね。

女性だとそうもいかないかもしれないけど、男なら襟付きシャツにこだわってもいいんじゃないかと個人的には思いますね。


>>僕が見たおすすめドラマランキング