ストロベリーナイトサーガ4話の感想。佐田倫子(吉谷彩子)が美人!

フジテレビの木曜ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の第4話を見ました。
今回は「右では殴らない」というエピソードですが。



12年放送の連ドラでは前編、後編に分かれていたようですが今回は1話で終わりましたね。
前回のを見た人が比較してどう思うのか知らないけど、これは面白かったです!
姫川の過去のエピソードが良かったですね。

佐田倫子刑事役の吉谷彩子さんが美人でしたね!
暴行被害にあった姫川に優しく語りかける姿も良かったです。




しかし、姫川玲子ってめちゃくちゃ強いな。
自分を襲った犯人を捕まえようとして、慕っている刑事さんが殉職したんだもんな。
ただでさえトラウマになっていたのに、そんな出来事があったら精神的に潰れそうなものですけど。

勇気を出して法廷に立ったら弁護士に心ないことを言われてしまうし。
あそこで弁護士にくってかかったシーンも良かったですね。
感動的でした。




まあしかし、あれは弁護士が酷過ぎましたね・・・。
現実であんな弁護の方針があるのか知らないけど、被害者に向かってあの言い分はね。
本当にあのシーンの高校生姫川は良かったですよ。

山田杏奈さん演じる生意気女子高生と姫川のやりとりも良かったですねー。
女子高生は怖いね。笑




まあ、そこでの姫川はなかなかむちゃくちゃなことを言っていましたが。
強引な事情聴取でしたけど、それが事件解決につながったんだもんな。


あれでも女子高生も殺されかけたわけだから、あの追い込まれ方もかわいそうな気はしますけど・・・。
そこが佐田刑事と姫川刑事の違いですかね。

まあでも、今回は面白いエピソードでした!
次回は前回の連ドラではやっていないエピソードなのかな?


これまでW主演と言いながらも空気の亀梨さんが、ようやく活躍できるのかな・・・。
二階堂姫川を見て竹内結子さんがやっていたのはイメージできるけど、亀梨菊田を見て西島秀俊さんがやっていたのはイメージできない。

スポンサードリンク