Huluで乃木坂46主演のドラマ「ザンビ」の第5話を見ました。
地上波では4話が放送されましたが、Huluは1話先行配信されています。



今回は寺田蘭世ちゃんのシーンが多かったですね。
演技がやや棒でしたけど。笑
トイレのシーンがなかなか衝撃的でしたね。

View this post on Instagram

. 🌹#星野みなみ#寺田蘭世 #ザンビ#乃木坂46 . #セルフィー #みなみちゃん#蘭世さん #可愛いの天才 と#カッコイイの秀才 . 🔸星野みなみ as#秋吉凛 フリージア学園2年生 吹奏楽部所属 天真爛漫で天然な性格。 クラスのムードメーカーで瀬奈とは親友同士。 忘れ物などすることが多く、 しっかり者の瀬奈にいつも助けられている。 . 🔹寺田蘭世 as#榊瀬奈 フリージア学園2年生 テニス部の主将、男勝りな性格で負けず嫌い。 クラスに馴染むきっかけを作ってくれた凛に感謝している。 そのため危なっかしい凛をいつも守っている。

ザンビさん(@zambi_project)がシェアした投稿 –

あと、今回は与田祐希ちゃんがいじめられていましたね。
いじめっ子役だったのは伊藤純奈ちゃんと、もう1人の子は乃木坂メンバーじゃなかったかな?



教科書やノートに「キモイ、変人、オカルト野郎」とか、もっとひどいことも書かれていましたが・・・。
そりゃあ、ザンビがどうとか言い出したら変なヤツと思われるのも当然ではあります。


ラストのシーンでもみんなに見捨てられてかわいそうでしたね。
飛鳥ちゃんはどういう選択をするのか、あと堀ちゃんはどうなったのか・・・。

まあでも、与田ちゃんは体を張って齋藤飛鳥ちゃんを助ける、かっこいいシーンもありました!
あと学校のセキュリティシステムに侵入して防犯カメラの映像を見るシーンね。
「セキュリティなんてゆるゆる」っていうセリフが言えなくて「セキュリティなんて楽勝」というセリフに変わったようです。




あと、テニスラケットでザンビを叩くシーンも、加減が難しくて苦労したようです。
あのときのザンビは乃木坂メンバーではなかったのかな?
メンバーだったら、思いっきり叩いたかもしれませんけどね。笑

こういう裏話的なことも、Huluのオリジナル番組「ビジュアルコメンタリー」で知ることができます。
今回はセリフもちょこちょこあった大園桃子ちゃんですが、彼女は訛りがあるからイントネーションに苦労したようですね。


あと、風車の仕組みね!
あれは衣装の中に配線が繋がっているらしく、たぶん自分で回しているっぽいですね。

ちなみに本編ではなくコメンタリーを見れば、先に怖いシーンがどこか把握できるので、本編を見るときに怖さが半減です。
Huluなら先行配信を見ることができるし、なによりコメンタリーがおすすめです。



僕はNOGIBINGOもHuluで全部見たけど、本編よりNOGI ROOMの方が楽しめたりもしましたからね。
最初はメンバーのことを全然知らなかったから楽しめなかったけど、顔と名前を覚えてくると内輪ネタも楽しめるようになりました。

なによりザンビもNOGIBINGOも放送地域外でも見られますからね。
見られないファンの方もたくさんいると思うので、ぜひHuluから見てください!


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「ザンビ」

※紹介している作品は、2018年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。