7月11日からテレ朝でスタートする「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」。
この原作である韓国のドラマを見ています!


韓国では11年に放送されているドラマですね。
半分ぐらい見たけど面白いドラマです!

こちらの主題歌がけっこう気になりました。
キム・ジン・インピョ(?)とスキ(?)っていう人が歌っているようですね。
2人とも日本語ウィキがないので、日本デビューしている人ではないでしょう。

リメイク版は日本でもお馴染みの東方神起が主題歌のようですね。
こういう日本にも縁のある韓国人起用ってのがいいですね!
知英とかゲスト出演しないかなー。

こちらがオープニング曲。
それっぽくていいですねー。


こちらは挿入歌ですね。
イム・ジェボムって人の曲のようです。
こうして聞くとすげー野太い声だったんだな。




サインも面白いドラマだけど、日テレでリメイクされる「ボイス」と比べたらボイスの方が好きですね。
でもリメイクしたときにどっちが面白くなりそうかと言えばサインかな?
サインの方が日本のドラマに合いそうだし、逆にボイスは日本だと原作の良さが消えそう。




サインって遺体の前で、はしゃいだり、揉めたりして「おいおい」と思わされるシーンもあるのですが・・・。
日本のリメイク版だとそういうシーンはないでしょうしね。

この投稿をInstagramで見る

원티드 첫 촬영 🎥

AJoong Kimさん(@ashia_kim)がシェアした投稿 –

新人法医官役のキム・アジュンがかわいらしいですね!
11年のドラマなのでまだまだ若くて洗練されていない雰囲気ですが、そこがまたかわいらしいです。
リメイク版では飯豊まりえさんが演じるようですが、彼女は名前ぐらいしか知らないからなんとも言えないな。笑




何にしてもサインはリメイク版も期待できそうなので楽しみですね!
主人公のツンデレ感が上手くリメイクされればいいんですけどねー。
変にコメディを絡めてほしくはないけど、予告を見ると怪しいな・・・。

原作は序盤では本当に性格が悪い男って感じでしたが、日本ではあんな風に描けないのかな?
あのクソ野郎感があってこそ、ちょっとしたデレがいい感じなのに。
まあ、ストーリー的には面白いものになりそうなドラマですね!

スポンサードリンク