サイレントヴォイス2の6話原作ネタバレ。動機が強烈なエピソード

今回は「サイレント・ヴォイス2」の第6話の原作のネタバレです。
メインの取り調べを行われる被疑者ゲストは横田栄司さん。

これはインパクトのあるエピソードだった。
さすがに原作をそのままは放送できないだろうな。

被疑者成田は殺人ではなく、過失致死での取り調べです。
被害者は近所でも有名な迷惑ばあさん。
一方の成田は重い障害のある娘(死別した妻の連れ子)を1人で介護し、近所でもその人柄の良さが評判になっている男。




その成田が迷惑ばあさんと野良猫の餌付けのことで言い合いになり、もみ合ったときにコケて頭を打ち死んでしまったというものですね。
で、自首をした成田が過失致死の取り調べを受けているわけですが、エンマ様は成田が嘘をついていると察し・・・。

いろいろ端折ると・・・。
大きな疑問点は、現場である老婆の部屋がかなり荒れていて争った様子があるのに、被害者には頭の傷があるだけ。
つまり被害者が成田に向かって物を投げつけたりしたであろうと。
成田が野良猫の餌付けを注意しに行ったとのことですが、そんなに争うなら部屋に招き入れないだろうという謎があるわけです。




で、この謎なのですが、そもそも野良猫の餌付けをしていたのは老婆ではなく、成田の方だった。
老婆が成田の家に行き、そこで成田の犯罪を目撃。
目撃された成田が老婆の家に行き、老婆を殺してしまったようです。

で、その老婆が目撃した成田の犯罪というのが性的虐待。
脳に重い障害を持ち、車椅子生活で体の自由の利かない娘へ性的暴行をしていたというのです。

取り調べでは娘のことは嬉しそうに話すも、亡くなった妻のことは話したがらない・・・。
もともと成田は娘を目当てに妻に近づき、結婚して娘が自分のものになると妻を殺した疑惑までエンマ様が突き止めました。

ドラマの成田は神父で、娘は教会前に捨てられた赤ちゃんを養子にしたということで。
障害で体の自由が利かない娘という設定ではなさそうですが、同じように性的虐待という理由にするのかな?


しかも原作は12歳の女の子でしたからねー。
犯行が明らかになった成田は、殺人の前に強姦で逮捕されましたが・・・。
これはインパクトのあるエピソードだったな。

スポンサードリンク