サイコだけど大丈夫最終回の視聴率は?絵本も話題になり出版へ

先日tvNの「サイコだけど大丈夫」が最終回を迎えました。
韓流スター、キム・スヒョンの除隊後初ドラマであり5年ぶりの主演作。
20年上半期最後の注目作と言われたドラマですが。

視聴率は初回6.1%スタートで、自己最低は10話1部の4.2%。
最終回は自己最高の7.3%を記録して、有終の美を収めています。
まあ、本来なら決して悪い視聴率ではないんですけど、期待度を考えると物足りない数字なんですよね。




地上波で大コケしたとされる大注目ドラマ「ザ・キング」が最高11.6%で全話平均7.6%。
サイコは非地上波なので、同じぐらいの数字を残していれば視聴率的にも大成功なんですけどね。

ただザ・キングと同様、ネットフリックスでの海外成績は良いみたいですね。
視聴率は物足りなかったけど、ドラマの評判自体は悪くない作品です。

あとヒロインのソ・イェジが童話作家の役ということで、作中に登場した童話もかなり話題になったようですね。
創作なのですが実在する絵本なのか書店にも問い合わせがたくさん、実際に絵本が出版されることになりました。
YOUTUBEでも公式が公開しているけど、日本からは見られない設定になっていますな・・・。




キム・スヒョンも32歳の若さにして5年の長い空白期間があったわけですが。
「ホテルデルーナ」「愛の不時着」と話題作の特別出演を経て、ついに主演カムバック。
その演技とルックスに衰えはなしということで好評です。

同世代のイ・ミンホがザ・キングでやや評価を落としてしまいましたが。
キム・スヒョンは現地でも話題を独占していたようなので格好はつきましたね。

この投稿をInstagramで見る

#mM

김수현 Kim Soo Hyun 金秀賢(@soohyun_k216)がシェアした投稿 –

視聴率的には物足りなかったけど、そこはいまの時代ですし仕方がないですね。
テーマ的にも定番でわかりやすいものではないですし、「サイコだけど大丈夫」っていうタイトルもパッとしないよな・・・。
まあ、現地の人がどう感じるのか知らないけど、日本語としてはパッとしないと思う。

本当に視聴率が期待ほどではなかったというだけで、ドラマ自体の評判が悪いわけではないですからね。
出演者の演技も好評とのことですし良いドラマですよ。
キム・スヒョンも健在ぶりをアピールに成功しました。




いまは若手には受難の時代で、同世代の俳優も評価が分かれるようになっていますからね。
そんな中で評価を落とさず、むしろ俳優としての株をあげた感もあるイム・スヒョンです。

スポンサードリンク