SBSで放送中の「コンビニのセッピョル」の1話が改めて問題視されてしまいました。
放送審議小委員会で注意されてしまったようですね。

放送時から問題にはなっていたんですよね。
批判もありながら、なんだかんだ視聴率8%台に乗せるなど好調。
1話が問題になったんですが、それ以降はこの手の話を聞かないですね。

女子高生が大人にキスをするシーンですが、その他不適切なシーンが見受けられたようです。
というのも、コンビニのセッピョルは元々19歳の年齢指定がある成人ウェブ漫画なんですよね。
それがリメイクされ15歳以上を対象としたウェブ漫画となり大ヒットしたわけです。




今回問題になったシーンは19歳以上の年齢指定があったときのシーンのようですね。
それが15歳以上を対象とした今回のドラマでも放送されたわけです。

厳しいなという気はしますが、ダメなものはダメですからねー。
しかもキスした理由がタバコを買うようにお願いしてのキスですから・・・。
そりゃあいろいろとアウトだ。

この投稿をInstagramで見る

오늘은 편의점 쉣별이🥴

김유정(@you_r_love)がシェアした投稿 –

一方ドラマの方は全体的に俳優の演技が好評で、ヒロインのキム・ユジョンも原作ファンからも役が合っていると好評のようです。
あと梨泰院クラスとキャラの類似点がたくさんあって話題になっているようですね。




初回が問題視されながら、その後は健闘していたコンビニのセッピョル。
このまま順調に最終回を迎えれば、十分にヒット作と言えるドラマになりそうだったんですけどね。
最終回を1週間後に控えて、正式に注意されてしまいました。
たしかにこれは不用意ではありましたねー。

スポンサードリンク