MBCの新ドラマ「コンデインターン」が好調ですね。
現在5話が終了し、本日6話が放送されますが5話は視聴率を伸ばしています。

初回の視聴率は1部4.4%、2部6.5%。
その後も安定した視聴率で最新5話では自己最高の1部4.9%、2部6.7%を記録しています。

このドラマ枠は前作「その男の記憶法」も好評ながら視聴率は最高5.4%で全話平均3.7%。
なかなか視聴率の伸びない枠ですね。




今作もコメディということで万人受けすることはなさそうですけど・・・。
それでも水木ドラマでは視聴率1位みたいですし。
このままマニア層を生むドラマになるかもしれませんね。

やはり注目はコメディに挑戦したパク・ヘジンです。
30代のイケメンスターがなかなか殻を破れないと言われるなか、彼は新しいジャンルの作品で幅を広げています。
ベテラン俳優キム・ウンスとのやりとりも好評のようですね。

パク・ヘジンは若く見えるけど、もう37歳(!)ですからね。
そりゃあ、いつまでもイケメン売りではできないでしょうけど。
前作「フォレスト」でコケてしまったので、良いターニングポイントです。




新しい役柄ってのも大きな挑戦ですが、周りの役者さんの好演にも恵まれたようですね。
キム・ウンスのお陰で中高年層にも受けているドラマみたい。
これは良い作品に恵まれましたね。

それにしても37歳ってパク・ヘジン若いな・・・。

まだまだドラマの評価はどう転ぶかわからないけど、コメディはマニア層を作ると強いでしょうからね。
コンデインターンは全12話で今月にも最終回を迎えるドラマなのか。
これからも好調を維持して成功に終わると良いですね!

スポンサードリンク