グッドワイフ8話の感想。夫と遠山亜紀(相武紗季)の関係も明らかに!

TBSの日曜ドラマ「グッドワイフ」の第8話を見ました。
今回は謎に包まれていた夫の不倫相手、相武紗季さん演じる遠山亜紀の真実がわかりましたね。

あの娘さんの手紙のくだりは感動しましたねー。
蓮見もなかなかゲスな駆け引きをしたと思ったら、ちゃんといいネタを持っていて安心です。
もう少し娘さんネタを掘り下げられたら僕も泣いちゃいますよ。




遠山と蓮見夫は不倫関係にあったわけではないということで・・・。
ハニートラップに引っかからない夫もすげーな。

自分にその気はなくても、向うからガツガツこられたらスイッチ入っちゃいそうなものですけどね。
ハニートラップも怖いものですが。

その後は嫌な予感しかしなかったけど案の定、遠山さんが口封じされてしまうという・・・。
こうなると滝藤賢一さん演じる佐々木が怪しくなってきますな。



蓮見も遠山から物を受け取るまで黙っておけば良かったのに。
せめて夫だけに話すならわかるけど・・・。

というか次回予告を見たら「一連の事件が解決した壮一郎だったが」ってありますね。
次回で解決するのか。



最終回は多田との三角関係がメインになるってことなのかな?
次回は円香の秘密、さらには本採用の争いも決着するようですね。

多田と朝飛のやりとりも面白いですね。
一回りも下の相手に色恋沙汰をちゃかされたから腹が立つだろうに多田も良い人ですね。笑




今回も仕事が出来るところを見せてかっこよかった多田先生ですが・・・。
その後の行動がね。
いい大人が既婚者にあそこまで執着するとなると、闇を感じちゃいますな・・・。

何にしても次回も楽しみですね!
夫の事件解決後の展開も気になります!

スポンサードリンク