キム・グァンソク不幸な子は実在の曲。【刑務所のルールブック】

韓国ドラマ「刑務所のルールブック」を見ていたら気になる曲がありました。
キム・グァンソクの「不幸な子」という曲です。

ミンチョルにとって思い入れのあるの曲で、ジュヒョンが良い曲だと言っていたやつ。

あの曲はOSTとは少し雰囲気が違うじゃないですか?
BGM的なやつじゃなくて、キャラが実際に聞いている曲だし。
なにかメッセージが込められていそうだし・・・。

こちらがドラマにも流れたキム・グァンソクの「不幸な子」という曲ですが。
キム・グァンソクは作中でも描かれたように、すでに亡くなっている歌手です。
自ら命を絶ってしまったようですね。




そしてミンチョルの弟分の死刑執行日と、キム・グァンソクの死が同じ日に描かれておりましたが。
95年に事件を起こし、96年の1月に執行ですから、かなりのスピード執行ですね。

ちなみに韓国の死刑というのは97年末に大量執行されて以降は執行されておらず、事実上の死刑制度廃止となっているようです。
ですが、それまでは頻繁に執行されていたようですね。
それにしても、そこまでのスピード執行されていたのかは知りませんが・・・。

そういえばミンチョルって殺人で刑務所に入っているようですが、実際には誰も殺してはいないんですよね。
暴行はしているし、過失致死ぐらいにはなるのかな?
まあ、暴力団の抗争事件ですから、もしかしたら事実は重要ではないのかもしれません。
それにしても誰も殺していないのに殺人罪を受け入れたのですから、ミンチョルも自らの行いを深く反省しているのでしょう。




また、あの事件も86年に起きた暴力団の抗争がモデルになっているのではないかと言われているようですね。
その事件も個室クラブで起きており主犯の2人が死刑となっているようです。
あくまでも推測レベルのことではあるようですけど。

ミンチョル役のチェ・ムソンは現在「秘密の森2」に出演中。

そして彼が有名になった作品が「応答せよ1988」。
応答せよシリーズは刑務所のルールブック(賢い生活シリーズ)とドラマプロデューサーが同じなので、その縁もあるんでしょうね。(悪役顔だし)
20年の大ヒットドラマ「賢い医師生活」にも特別出演しております。

スポンサードリンク