ミスティ、カン・テウクの覚醒シーンがかっこいい!妻を守るため立ち上がる

BS11で「ミスティ~愛の真実~」の2周目です。
BS11の第8話ではついにヘランの夫、カン・テウクが覚醒しました。

ミスティはここから一気に面白くなりますね!

これまでもケビン・リーの登場により嫉妬の感情は見せていたテウクですが。
ヘランがケビン殺害の被疑者になり、さらには不倫疑惑まで世間では面白おかしく噂されるように。

殴ったシーン、母に言い切るシーンがかっこよかった!
ついにヘランへの愛に目覚め覚醒しました。

堕胎の件から妻を憎み続けたきたわけですが、それはそれでヘランの本来の姿を見るための愛の形だったわけですね。
ですが、国内NO.1キャスターとして常に力強い姿を見せていた妻が失脚。
落ちた妻の姿を見て、自分の愛を貫きヘランを守るために立ち上がりました。

この覚醒してかっこよくなったチ・ジニですよ。
これから面白くなるぞーという感じ。

テウクだけでなく局内の雰囲気も変わってくるんですよね。
これまでのヘランは局内でも四面楚歌でしたが、みんなのヘランの見る目が変わってきた。
チーム長はなにかと言うとジウォン、ジウォンですが、あれもネタ化してくるしな。笑

そしてウンジュとヘランのやりとり。
ヘランも事実しか話していないけど、核心部分は話していない。笑

あんなうまい具合に丸め込めるかね?というぐらい、ウンジュとの関係も壊れずに・・・。
ウンジュの中でヘランが絶対視されているところもあるんだろうな。
ケビンも奥さんの前だろうと疑わしい行動をしていたし、あれじゃあ信用できない。




ちなみにウンジュ役のチョン・ヘジンはミスコリア出身。
キム・ナムジュと比較するから庶民的な奥さんに見えるけど、実際にはスタイルも良い美人なんだよな。

なんにしてもミスティはここからですね!
やっぱりチ・ジニがかっこよくなってからのミスティです。

カン・テウクは1番好きな男性キャラです。
これからも彼の活躍が楽しみ!

スポンサードリンク