ハケンの品格の韓国リメイクドラマ「オフィスの女王」を見ています。
尺が倍ぐらいあるのでオリジナルエピソードも豊富ですね。

第8話では疑惑のカップルがついに本性を出しましたが、なかなか良かったです。
※ネタバレ表現あり

オフィスの女王はハケンの品格と比べてコメディ色が強いです。
大前春子にあたるミス・キムもコミカルではあるがロボットという感じではない。
正社員がハケンを差別するようなこともなく、みんな仲良くやっている感じですね。

東海林にあたるチーム長かなり嫌味な感じで嫌われ者キャラなんですけど。
でも原作同様、次第に主人公とのコメディが成立してきたので嫌な感じはしないですね。




第8話ではオリジナルキャラの社内恋愛回がありました。
これまでも匂わせがあった2人ですが、ついに交際発覚、しかも妊娠中。

男性は借金持ちの正社員で女性はハケン。
契約更新を1ヵ月後に控えているけど、妊娠がバレると更新されないから交際も妊娠も黙っているという・・・。
それがひょんなことでバレて、チーム長が「会社を騙すつもりか」と激怒したわけですね。

契約更新してから妊娠を公表するというのは、会社の不利益だと激怒するチーム長。
部長に話して契約更新は無しにしてもらうと息巻くわけですが。




そこをミス・キムが「あんたが黙っていればいいんだ」と止めに入るわけですな。
大前春子では想像できないようなシーンではあります。
大前春子同様にプライベートでは付き合いが悪いけど、就業時間はそうでもないですね。

(サムネ左が森。右は黒岩だけどほぼオリジナルキャラ)

社内のスポーツイベント中の出来事ということもあり、チーム長とミス・キムがシルム(韓国相撲)で妊娠の暴露をかけて勝負することに。
誰にも気づかれないように、わざと負けたチーム長がかっこよかったわ。


みんなが妊娠のお祝いをかねた打ち上げをするなか、屋台で飲むミス・キムとチーム長。
犬猿の仲である2人ですが、かっこいいことを言ったチーム長に酒をついだミス・キムがよかったな。

ミス・キム役のキム・ヘスと妊娠した契約社員役のイ・ミド。

コメディ色が強くて職場の雰囲気が良いのは見やすいかもな。
森美雪ポジションの子も最初は原作の雰囲気がよく出ていると思ったけど。
みんなと仲良くやっているから、森ちゃんみたいにかわいそうな雰囲気はないな。




オリジナルエピソードでコメディ色が良くなってきてから面白くなってきたかも。
思ったより楽しめているので、このまま見続けようと思います。

スポンサードリンク