ドラマ「WATCHER(ウォッチャー)」でムンイルの室長として登場したパク・シヨン。
演じているパク・ジフンって俳優さんが男前でしたね!

韓国のウィキペディアを見たら20年5月11日に死んでいることになっていましたが・・・。
その日に亡くなっているのは同姓同名の俳優ですね。

元刑事で見た目もかっこよく有能風だったパク・シヨン。
作中に登場する殺人鬼「亀」に襲われた生き延びた、数少ない人物とされていました。

亀というのは特定の誰かではなく、秘密組織の中に複数いる掃除屋の総称ですね。
作中ではパク・シヨンを襲った亀の正体が明らかになっていません。

彼はチグァンのことも疑っていましたが・・・。
警察内の人物で、かつシヨンのことを知っている人物というのが彼を襲った亀です。(シヨンが自分のことを知っているヤツと言っていた)




となると、チャン・ヘリョンである可能性が極めて高いですね。
あるいは作中に登場してない亀である可能性もあるといえばあるのですが・・・。
まあ、そういうわけではなくチャン・ヘリョンでしょう。

この投稿をInstagramで見る

고생많다 #광수대 #왓쳐 #힘내자

Korean actor Sungtae Heo(@sungtaeheo)がシェアした投稿 –

チャン・ヘリョンの部下も全員怪しく思えるもんな。
さすがにそんなにたくさんの構成員がいるわけじゃないでしょうけど。
だからシヨンを襲ったのはヘリョンの可能性高し。




でもセヤン署にたくさんいなくても、全国各地の警察署に亀がいるとなるともの凄い数がいる可能性も。
実際にエピローグには正体不明の新しい亀が出てきましたからね。
シーズン2制作の可能性も十分にあるドラマです。

しかし、パク・シヨンかっこいいな。
パク・ジフンはドラマでは「裸の消防士」に出演しているぐらいで、あとは主に映画で活動している俳優のようですね。
いろんな作品で見てみたいわ。

スポンサードリンク