イノセンス冤罪弁護士9話。真犯人役武田真治が和倉を刺す衝撃の展開へ!

日テレの土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の第9話を見ました。
今回はついに11年前の事件につながる事件が起きたということで。

面白い展開になってきましたね!

ストーカーの事実があった被害者の殺人事件でなく、もう1つの事件でも起訴されてしまったようで・・・。
死亡時刻がどうこうやっていましたけど、1週間のズレって相当な違いですからねー。



いまの時代、スマホとかの使用歴から生きていたかどうかぐらいはわかりそうなものですけど。
証人役で元SKE48の木崎ゆりあさんが出ていましたね。

検察側から失礼な尋問を受けていましたが。笑

今回は久しぶりに榊原郁恵さん演じる、黒川のお母さんが登場していましたね!
「孫の顔が見たい」とかも口から出まかせじゃなくて、あのお母さんなら本当に言っているんでしょうね。笑
和倉もなんだかんだでその気になっているし。




その気になるのはけっこうですが、黒川を庇って刺されるというね・・・。
咄嗟に体が動いたのでしょうが、こうなると完全に恋ですねー。


まあでも、和倉が黒川の話を聞いてあげるシーンとか、良かったですね。
良かったというか、あんなこと言われたら恋しちゃいますね。

そして次回はいよいよ最終回。
和倉を刺した武田真治さん演じる犯人が11年前の事件に関しても自供するようで!


まあ、自供といっても警察じゃなく黒川に言うみたいですからね。(警察にも言うのかな?)
黒川としては守秘義務もあるので、その証言を証拠にすることはできないでしょう。




過去の捜査で警察が証拠を隠蔽していた事実も明らかになるようで!
しかし、そこでお父さんが立ちはだかるということかな・・・。

今回はこれまで冷静でかっこよかった秋保さんが、感情をあらわにするシーンも印象的でした。
黒川との関係もこじれたようなので(?)そこらへんのことも気になりますね。




これまでのエピソードもHuluから見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。
最終回に向けて続きが気になる展開になってきましたね!
遅まきながら盛り上がってきた感じです。笑


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「イノセンス 冤罪弁護士」

※紹介している作品は、2018年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。