日テレの土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の第1話を見ました。
今回は自宅放火の冤罪についてのエピソードでしたね。


借金があったため保険金を狙った放火だと警察は決めつけたとかなんとか。
状況的にはクロで、あとは昔ながらの(?)自白を強要するやり方で冤罪が生まれたわけですな。

吉田栄作さん演じる夫が冤罪被害者で、妻役が中島ひろ子さん。
中島ひろ子さんって、僕がつい先日まで見ていた「過保護のカホコ」にも出演していたんですよね。

全然、雰囲気が違っていてまったく気が付きませんでしたが!
まあ、今回は役柄的にちょっと老けた雰囲気を出しているようで、実際に老けたわけではないみたいなので安心しました。笑



吉田栄作さんは僕が見たドラマでは「未解決の女」に出演していましたね。
まいんちゃんこと福原遥さんが被害者の回のエピソードに出演していました。

しかし、裁判での警察の態度が腹立ちましたねー。
挑発して被告の心証を悪くするのが目的だったようですが、現実にもあんなことがあるのかな?
なんかあの警察を悪く描く感じはフジテレビのアンビリバボーを見ているようでしたね。笑




逆転無罪を勝ち取るときのくだりも良かったです!
息子さんのビデオも良かったけど、イケメン教授の法廷を去るときのセリフもかっこよかったです。

あれ藤木直人さんだったんですね。
僕の中では10年ぐらい前の藤木直人でストップしているのでわからなかった。

あと、趣里さんがすげー気になったというか、なんか引っかかったんですよねー。
僕が過去に見ていた番組とかに出演していたわけでもなさそうだし・・・。

誰かに似ているからかな?と思ったらバドミントンの松友美佐紀さんに似ているとありましたね。
確かに似ていたけど。笑
なんであんなに気になったんだろうな。




そういえば、火事の間接的な出火原因となったサバゲー集団!
不法侵入とかの罪に問われたのかな?

まさか自分たちが出火原因になったとは思っていないでしょうけど、あんな夜中に遊んでいたのか・・・。
なんか近所で悪評がたったりしていそうなものですけどね。

まあ、何にしても面白かったですね!
僕はデコが隠れているイケメンがなんとなく苦手なんですけど、坂口健太郎さんは別に不快感はなかったですし。笑
デコ出した方が絶対にかっこいいのに、まあ、俳優さんは自分で髪型を決められないのかもしれないし仕方がないですね。



「イノセンス 冤罪弁護士」はHuluから見られるので、もう1度見たい方にもおすすめです!
僕が過去に見た「過保護のカホコ」と「未解決の女」もHuluで見ました。
元々ドラマなんで全然見なかったのですが、最近になって見るようになりHuluのお陰で新しい趣味が出来たような感じです!


↓月額約1000円ですが無料期間中の解約なら実質無料なのでお試ししやすいかと思います。
 -解約方法はアカウントページからクリックするだけなので簡単です-
>>イノセンス 冤罪弁護士の動画

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。