わたし、定時で帰ります。」で三角関係が話題になっていますね。

第6話で種田が酔った勢いで元婚約者である東山のことを「まだ好き」と発言。
しかも婚約者である諏訪に攻められて発言だったので、熱い展開になったわけですが。

東山と種田と言えば2人きりになると、2人だけの世界観での会話をするシーンが毎度のように見られます。
仕事上でもモンスタークライアントに対して、良いコンビっぷりを見せたことも話題になりましたね。



一方で東山は諏訪にプロポーズされ、同棲をスタートされるなどプライベートも順調なようですが。
まあ、なんとなく最初からすんなりと結婚するような雰囲気ではないように見えました。(ドラマ的に)

そんな三角関係が注目される中で、僕は期せずしてネタバレになる一言を見てしまいました!
まあ、僕はネタバレを気にしないタイプなので、良かったんですけど。


それは原作者である朱野帰子さんのnoteにありました。
→ 3月29日、『わたし、定時で帰ります。ハイパー』が発売されます






ここにはなんと「元婚約者・諏訪巧」の文字があります。
やはり、東山と諏訪は破局してしまうようですねー。
破局というか、少なくとも婚約は解消されるようですが。

確かに7話でも諏訪の種田に対する態度は、やや小物っぷりが出ていましたしね。
謝罪しようとする種田に対して「気にしていないと思うからいい」なんて東山は言っていたけど、めちゃくちゃ気にしていましたからね。笑




8話の次回予告を見ると、東山に対しても種田のことで何か言うようですな。
これで喧嘩をしてしまい、2人の仲が離れて種田と接近パターンか・・・。


諏訪は自分に自信がないタイプなのか、恋人を信用できないのか・・・。
まあ、元婚約者である有能イケメンが同じ職場なんだから、穏やかではない気持ちはわからないもでないけど。

まあ、東山と種田が復縁するかといえば、そういう雰囲気でもなさそうですけどね。
種田は東山のことを忘れられない、過去のことを後悔しているというのはありそうですけど。
でも東山が種田に惹かれるかと言えば、そういう雰囲気がないですし・・・。





それにしても7話では東山のお父さんも諏訪を認めるような発言をしたわけですが。
娘が2度も婚約破棄となるとご両親も心配だろうな・・・。



個人的には中丸雄一さんの棒読み演技が面白いので、三角関係の修羅場のシーンが見たいですね!
次回予告にもあった棒読み怒り演技も楽しみです。笑
あとは東山と種田の復縁を予感させるようなシーンもあったら嬉しいかなー。

スポンサードリンク