TBSの火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の第4話を見ました。
今回は柄本時生さん演じる吾妻がメインのエピソードでしたね。

会社に住み着いていることが問題になったようですが。

彼は人生に楽しみを見出すことができなくて、そのような生活になったようで。
元々仕事の効率が悪く、仕事も遅いからサービス残業の意味もあったみたいですけど。
そんな彼が女性派遣デザイナーの登場で変わるきかっけを付かんだようですね。




清水くるみさん演じる派遣デザイナーの桜宮に優しくされて、恋をした様子の吾妻。
めちゃくちゃわかりやすかったですね。笑
まあでも、話しかけたり、ご飯に誘ったりと意外と積極的なところを見せていました。

良いところを見せようと仕事も頑張っていたのも良かったですねー。
やっぱり恋をすると人間は変わるものですな。




結局、桜宮と自分は合わないと察したのか、恋に進展の様子はありませんでしたが。
その代り、コーヒーという人生のささやかな楽しみを見つけたようですね。


まあ、実際にプライベートの時間に明確な楽しみを見出している人は少数かもしれませんね。
それこそ仕事での目標を持っている人なんてもっと少ないでしょう。

一方の桜宮は自ら仕事も一生懸命にこなし、向上心のある人が好きだというようなことも話していましたが。
ただ彼女は彼女でどこか問題を抱えているようですね。


次回はクライアントから桜宮へのセクハラ回なのかな?

やっぱり派遣社員というのが関係しているのかなー。
あのランダー社もなかなか面倒なクライアントだもんな。




さらに桜宮は福永部長にもいいように使われている風だったもんなー。
今回も吾妻の働き方が社内で問題になったため、彼を変えるために桜宮を送り込んだっぽいし・・・。


桜宮自身も裏がありそうなキャラだったけど、そういうわけではないのかな?
清水くるみさんは5話までのゲスト出演のようなので、問題のあるキャラではなさそうですね。


>>僕が見たおすすめドラマランキング


スポンサードリンク